キミエホワイトプラス シミ

しみやそばかすはどうしてできるの?いまからでも消すことは出来る?

子供のころから、そばかすが気になる。30代になったらしみが目立つようになってきた。しみやそばかすの悩みはいろいろです。

 

しみがあると老けて見えるし、顔のトーンも暗く感じられますよね。そんな悩みの種のしみ・そばかすを改善することはできないのでしょうか?

 

 

【しみとそばかすの違いは?何が原因で出来てしまうの?】

 

 

<しみとそばかすの違い>

 

子供のころから顔にあるしみ、それはきっとそばかすです。

 

そばかすは生まれつき、または小さいうちに現れます。または、遺伝という説も。

 

もの心ついたときにはすでに顔にあるそばかす。それでは予防のしようもありませんね。

 

一方、しみはそばかすとは違って子供や若いうちには現れません。ある程度の年齢になってから気になってくる人がほとんどです。

 

 

<しみはどうして出来てしまうの?>

 

しみは、年齢とともに衰えてくる肌のターンオーバーに深く関係しています。

 

紫外線を浴びるとメラニンが反応し、しみを形成してしまうのです。

 

しみには紫外線が肌の奥まで届かないようにしてくれるという役割があるのですが、そのまま残ってしまうのは困りますよね。

 

本来ならば、肌のターンオーバーによって剥がれ落ちていくはずのこのしみ。

 

ですが年齢が高くなるとターンオーバーが上手くいかずに、しみが肌に残ってしまいます。年齢とともにしみが目立ってくるのはこのためです。

 

しみとそばかすは出来てしまう年齢層が違いますが、どちらもメラニンが原因なのは変わりません。

 

メラニンが紫外線から肌を守ろうとして反応した結果がしみやそばかすになってしまうのです。

 

 

【肌に残ったしみ・そばかす、今からでも消すことは出来る?】

 

 

しみやそばかすで悩んでいる人なら、すでに美容液などは試したことがあるのではないでしょうか?

 

もちろん、肌の上からアプローチすることも大事です。ゆっくりとですが、しみを薄くすることは出来るでしょう。

 

だけど、しみはメラニン生成と肌のターンオーバーが原因。

 

飲んで効くキミエホワイトプラスは、体の内側からしみにアタック!しみが出来てしまう前にメラニンの生成を抑制します。

 

また、年齢とともに乱れた肌のターンオーバーを整える成分も配合されているので、できてしまったしみを外に押し出す効果もあります。

 

キミエホワイトプラスなら、今あるしみやそばかすにも効いて、新しくしみが出来るのを防いでくれるということです。

 

 

【しみやそばかすのケアなら、飲んで効くキミエホワイトプラス】

 

 

しみの出来る原因がわかってしまうと、体の内側からしみに働きかけたくなりますね。

 

キミエホワイトプラスは、飲んでしみに効く医薬品!

 

肌のターンオーバーが整うことによって、にきびやその他の肌トラブルにも効果があるのが嬉しいです!

 

化粧品ではしみが消えなかった人、本気でしみに悩んでいる人、ぜひキミエホワイトプラスを試してみてください。

 

>>キミエホワイトプラスの詳細はこちら

関連ページ

キミエホワイトプラスの本当にいいクチコミだけ?
キミエホワイトプラスの口コミ、良くないものも隠さず紹介します!キミエホワイトプラスの悪い口コミも一挙公開!
キミエホワイトプラスの副作用は?【妊娠中も安全なの?】
キミエホワイトプラスは特に大きな副作用はありません。妊娠中でも授乳中でも大丈夫。キミエホワイトプラスは副作用なく、妊娠中でも安心な分けをご紹介します。